このページでは、中古キャンピングカー購入の経過、キャンピングカーを自分で修理する方法・・・などを掲載しています!

2014年6月、NHKのドラマで 「55歳からのハローライフ」が放映され、主人公が、早期退職を機会にキャンピングカーで旅をする、という話でした。なかなか素晴らしいドラマでした。私がキャンピングカーを初めて買ったは、もうちょっと若かった・・ドラマの中のキャンピングカーは、とっても大型で、高価でちょっと使いづらそう・・と思ってしまいました。(^^;

キャンピングカーを購入するのは、ドラマで扱われていたように、人生を左右するような大冒険ではありません。小型で、安価なキャンピングカーであれば、普通車とそれほど値段も変わりません。もっと、気楽に若い頃から楽しめる乗り物です。

私は画家なので、キャンピングカーに乗りながら、あちこち気ままに旅をして、風景を描いています。妻もいっしょです。ドラマの奥さんも絵を描く人でしたので、面白かったです。

画家ですから、それほどお金持ちではありませんが安くキャンピングカーを手に入れることができました。


そうはいっても、キャンピングカー実は故障が多いことでも有名。
キャビン部分の部品は、ほとんどが外国製だし、作りがチャチ・・・

キャンピングカーの中古車販売店から離れた地方に住む私が、
なるべく自分で中古のキャンピングカーを修理して、使っていく記録を残しています。


キャンピングカー数台

キャンピングカーで自由に旅をしたい

どうして日本の旅はこうも窮屈で高価なのだろう。
もっと安く自由に旅したい!!

そう思うのは、僕だけではないと思う。

しかし・・・宿泊費だ、問題は。
旅館だのホテルだの、一人一泊で安くても5000円〜1万円。
3日も夫婦で泊まるとそれだけで3万円。

チェックインの時間も気になる。
翌朝は、朝食の時間まできまってたりするし・・・

もっと自由に安く旅したい!!

キャンピングカーと松川浦

自由の旅のスタート

そうです。
キャンピングカーこそ、自由の旅ができるスーパーツールなのです。

でも・・・キャンピングカーって高価じゃないの???
いえいえ、中古をさがせばあるのですよ、 軽四の新車くらいの安いのが。

JB500

実際、年式にもよりますが、100万前後くらいの中古のキャンピングカーはたくさんあります。
ただし、ある程度自分で修理できないと、修理費が高くかかります。
ですので何とか自分でキャンピングカーの保守の知識を身につけ、修理できるようになりましょう!(というか自分がなりたい!)
テスター
(テスターは必需品)

電気工具
(電気コードの皮膜をむく工具)

このページはキャンピングカー初心者の私が、間違いながら戸惑いながら、いろんな人に教わりながら・・・
中古のキャンピングカーのことで学んでいったことを、これからキャンピングカーの世界に入ろうとする方のために作ったページです。